[DQ11]つるぎのまい両手剣でも使えたから全身全霊斬りを卒業した

ドラクエ11の主人公、基本的には両手剣を装備させてます。
アバンストラッシュを見るために片手剣にした時もありましたが。
両手剣でやる事はだいたい全身全霊斬りでした。

「つるぎのまい」の方が「全身全霊斬り」より強い?

つるぎのまいは片手剣の技だと思っていたら両手剣でも使えたんですね。
つるぎのまいと全身全霊斬りどちらが強いか確認したところ、
つるぎのまい:総ダメージ648(会心なし)
全身全霊斬り:ダメージ613(会心なし)
だったので若干つるぎのまいの方が強そうです。
同じ敵で試しましたが属性やダメージ誤差等もあるので逆になる事もあるかもしれません。

ただ、
つるぎのまいはMP8で使えるのに対して全身全霊斬りはMP16なのでつるぎのまいの方が有利だと思います。
また、つるぎのまいは4回会心判定があるのも嬉しいです。

属性がのる「つるぎのまい」と属性がのらない「全身全霊斬り」

全身全霊斬りはどの武器を装備していても無属性攻撃になるので誰にでも安定してダメージが出せます。
つるぎのまいは装備している武器の属性がのるので、弱点属性の敵には良いですが、属性に耐性がある敵にはダメージが減ってしまいます。
両手剣最強武器の光の大剣は光属性になるので、敵に合わせて全身全霊斬りと使い分けるのが最適だと思います。

コメント

  1. 匿名 より:

    全身全霊斬りは武器の属性が乗るぞ…大獄剣を装備してみな。ちゃんと炎のエフェクトが出るから。