[DQ11]邪神ニズゼルファのクリア後にイシの村で聞ける「ふっかつのじゅもん」の本当の意味

クリア後の小ネタ 裏技・小技・小ネタ

ドラクエ11の裏ボス「邪神ニズゼルファ」を倒して真のエンディングへ。
エンドロール中にドラクエ1が無料でダウンロードできるふっかつのじゅもんが流れますが、
その前にもう1つのふっかつの呪文がありました。

クリア後イシの村でふっかつのじゅもんが聞ける

ニズゼルファ討伐後のイシの村でセーニャとベロニカに会う前に教会に行くと
神父様から「ふっかつのじゅもん」を聞く事ができます。
このふっかつのじゅもんをドラクエ11で入力すると、
オープニングから冒険が始まります。
主人公の名前は「ろと」レベルは10
「あつでのよろい」や「りせいのサンダル」を持った状態で始める事ができます。
強くてニューゲームが出来るのかと思ったのでがっがりです。

このふっかつのじゅもんの本当の意味

このふっかつのじゅもんどうやら全員共通のようで何やら意味ありげなので調べてみたところ、意味がちゃんとありました。

主人公の持ち物をみると、
・あつでのよろい
・りせいのサンダル
・ガーターベルト
・とんがり帽子
・うろこの盾
・527G

縦読みでした。
縦読みすると「ありがとう」とういうメッセージに。
527ゴールドは、ドラクエ1の発売日(5/27)にかけられていると思われます。

コメント

  1. 通りすがり より:

    じゅもんも、たてよみでホリだった気が